シェルティ・ミーちゃんとブーちゃん♪

2010年から娘のミープと、2012年の冬から母のブーちゃんと共に暮らしています。どちらも私達の大切な家族です。

離れて暮らしていた故、親子と認識していないミーちゃんとブーちゃんです。
そんな二人の上下関係ですが、私は自然に任せていました。

ここの所、ミープがソファーや部屋で一番暖かいところで寝ていて
ブーちゃんが近づいてくると、場所を譲っているのを何度か見ました。

いつの間にか上下関係が決まっていたようです。

最近では、チワワにさえワンワンするミープ。。

P1060764 (640x480)

社会化不足か、そんな小心者に育ったミーちゃんに対し、
犬に対しては一歩も引かず、背筋を張り風格すら感じるブーちゃん。

P1060462

納得です。

そんなブーちゃんの弱点は、バスと強風です。

『そんな事より、ご飯はまだですか?』

P1060992 (640x480)
スポンサーサイト
このページのトップへ
「一年経ったら、ブーちゃんを戻して貰えないだろうか。」
いざ離れるとなると、とても寂しくなられたようです。
「明日は約束通り飛行機に乗せます。考えておいて下さい。」
頭が混乱しましたが、立ち止まって考えている時間はありませんでした。

その後、何度かやり取りさせて頂いていますが、避妊手術はご理解頂けず
天草で余生をおくらせてあげたい。とお手紙を頂きました。
現在も一年の期限付きは変わっていません。
なので、今はお預かりしていると思っています。

ブーちゃんが来てから、もう一ヶ月が過ぎてしまいました。
先の事を考えると、どうしても明るくなれませんが今は明日の事だけ考え過ごしています。

ブーちゃんが話せれば、一番望む様にしてあげるのに..と思います。

P1060745 (640x480)

長くまとまりない感じですが、ブーちゃんとの出会いから、現在まででした。 このページのトップへ
熊本から帰って最初にしたことは、マンションのペット飼育に関する規約を確認することでした。
二頭まで飼えることがわかり、嬉しかったです。

私達を何度も見上げていた瞳が忘れられなくなりました。
ブーちゃんに会って、一緒に住めないだろうか。という思いが芽生えました。
ただ、一時の感情で行動するには責任が重く、夫と話をするものの答えが出せずに、夏が過ぎ秋になりました。

そして自分達の気持ちが揺るがないと固まった時、ブリーダーさんに手紙を書きました。
それ以前も、お会いしてから何度か手紙などお送りはしていました。

なかなか返事が頂けず諦めかけた時、携帯に連絡が入りました。
「ブーちゃんをそちらに送ろうと思います。」と。嬉しかったです。。

それから一か月もしない内に、ブーちゃんが我が家にやってきました。

羽田空港にて。不安でいっぱいだったよね。
P1050085 (640x480)

ブーちゃんが来る前日、ブリーダーさんから思わぬ申し出がありました。

続きます。 このページのトップへ
昨年6月の九州は梅雨前線が長く停滞し、各地に被害をもたらしていました。
その中、阿蘇一泊、天草二泊の日程で、二日目にカーナビをたよりに天草のブリーダーさんの元へ向かいました。

犬を抱っこした大人二人が急に訪ねてきて、当然不審そうだった表情も「この仔のお母さんに会いに来ました。」
理由を説明して、その顔は驚きの表情に変わりました。長いブリーダー生活で初めての経験だそうです。

案内された犬舎は自宅から車で数分の所にあり、犬舎の隣の部屋でブーちゃんに会いました。
初めて会ったブーちゃん、本当に大人しく、何度も私の顔を見上げていました。
自分の足で歩いてきたこと、病気もしていなさそうで胸を撫で下ろしました。

P1020649.jpg

その後、ブリーダーさんとお話しをしました。
年齢的にブリーダー業を辞めなければいけないと思っていること。
10年前までは、ショーに参加し全国に行っていたこと。
母犬はブルーマールなので、ブーちゃんと呼んでいること。
もうすぐヒートが始まるので、交配予定であること。
等々。。

私たちの突然の訪問を驚きながらも喜んでくれました。ブリーダーをしててよかったと。

会えてよかった、会えてよかったけど...
車に乗り込み、ホテルへ向かう私達はしばらく無言でした。

このことがなければ、熊本に行く機会もなかったと思います。
初めて訪れた天草は、まだ観光地化もされておらず、のんびしてとても良い所でした。
翌日には雨も上がり、イルカウォッチングや海開き前の海岸をお散歩し、熊本を後にしました。

P1020744.jpg

P1020901.jpg

続きます。 このページのトップへ
昨年6月、ミープのお母さんのブーちゃんに会いに行きました。

ペットショップでたくさんの仔犬と一緒に寝ていたミープ。 ショーケースには出身地「熊本」と書かれていました。
一緒に寝ていた仔犬も皆、愛情あるブリーダーか犬好きの飼い主さんの元から来たと思っていた無知すぎる私でしたから、ペット業界の裏事情を知ったときは背筋が凍る思いでした。

次から次へと保護される犬達、パピーミル、、恐ろしい現実を知る度、ミープのブリーダーさんを探して近況をお知らせしようと思っていた気持ちはしぼみ、ミープの出自については考えないようにしている自分がいました。

何か晴れない気持ちを抱え過ごしていた頃、いつも拝見していたグリュメルロコママさまの元へ、保護されたシェリーちゃんが来ました。あの時の衝撃は今も忘れられないです。
ブログを通じてシェリーちゃんの様子を拝見する度、ミープのお母さんへの思いが募っていきました。
寒い思いをしてないか、ご飯はきちんと貰えているのだろうか。
どうか可愛がられ、笑顔の毎日を過ごしていますように。。

血統書を改めて見返したとき、もうミープのお母さんがそんなに若くないことに焦りを感じ、会いに行く決心をし計画をたてました。

ペットショップにいた頃。
DVC00403.jpg

続きます。 このページのトップへ
義実家のやまと君とブーちゃん、初対面。

P1060097 (640x480)

やまと君、かわいいね♪

P1060247 (640x480)

義実家滞在中、ミープを庭へ放出すると車庫のガレージに向かって吠え続け...
私たちに怒られたあと、ストレス発散に暴れまくるミープ。

P1060131 (640x480)
P1060215 (640x480)


大好きな母に、抱っこされ。

P1060262 (640x480)

いつも可愛がってくれる甥っ子達。

P1060341 (480x640)

P1060317 (640x480)

ベロベロはかかせません。

P1060313 (640x480)

お参りも行き、たくさん遊びました。

P1060359 (640x480)

P1060404 (640x480)

楽しいお正月だったね。
このページのトップへ
昨年はグリュメルロコママさまのブログを通じてシェリーちゃんの存在を知り、ミープの母親に会いに行こうと決めて…年末にはブーちゃんと一緒に暮らす事になりました。

また、保護犬の預かりブログを拝見しては、尊敬の念と自分の無力さを痛感。
保護犬に会いたい一心で、里親会に出かけて行きました。

秋にはご厚意で集まりに参加させて頂き、新しい出会いもありました。

ミープが我が家に来た2年前、結婚13年目、夫婦二人の気ままな暮らしになんの変化も求めておらず、動物を飼うことに大反対でした。
が、何をするにもワン仔中心の現在。(笑)

まだミープのリーダーになりきれず、日々いっぱいいっぱいだったりしますが
今年も一年、お互いに成長していこうと思います。

皆様に幸多き年となりますように・・・。

P1010928
このページのトップへ

FC2Ad

Information

ミーとブーのママ
  • Author: ミーとブーのママ
  •  
    ☆主な登場人物(シェルティ母娘と夫婦)

    夫:
    内弁慶、高校野球に年次休暇を捧げるオトコ。
    ミーちゃん・ブーちゃんにデレデレ。

    私:
    ただのビール星人。
    兼業主婦です。

    主役1:シェルティ娘
    ボール遊びが大好きなビビリっこ。

    主役2:シェルティ母
    懐の深い、愛すべき食いしん坊。
    ブーちゃんの笑顔に日々癒されています♪

Search

Calendar

12 « 2013/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR